書道をもっと深く知りたい・学びたい! そんな声にお応えいたします。
 
本格的な通信教育で資格を求めるあなたへ
昭和21年創設以来、一貫して頑固に肉筆手本中心のスタイルを守り続け、地道に中堅書道教育者を
育成してまいりました。
基礎力のあるあなたに。 資格を取得したいあなたに。
書道スペシャリストをめざすあなたこそ、お勧めいたします。
 
 
 
 

 

 
 

 

 

 

 
日本書道アカデミーの本科は、4年間のカリキュラムで、基礎科を2年間、師範科を2年間、
履修します。
楷書から行書、草書、かな、隷書、篆書と順を追って全ての書体を基本から指導しますので、
初心者でも比較的短期に習得できます。
全国でも珍しい半紙大の肉筆手本も大好評です。
 
 
楷書篇 初めて筆を持つ方でも理解できるように、筆の持ち方から用具の選び方、
筆、墨、紙、硯その他の用具についての基礎知識、更には、教師に
とって最も大事な執筆法、運腕法、運筆法、用筆法など詳しく解説
してあります。
基礎科講座では、楷書の基礎的な用筆と、孔子廟堂碑、皇甫誕碑を、
師範科講座では、孟法師碑、建中告身帖などを盛り沢山学習します。
●行書篇 楷書の基礎学習を受け、行書の起こりから中国の行書の歴史、変遷を
みつめます。
基礎科講座では、行書の基礎的な用筆と、古典臨書学習として蘭亭叙
を、師範科講座では枯樹賊、温泉銘、祭姪文稿などを学習します。
●草書篇 草書の意味、起こり、種類、くずし方、用筆法、学び方などが解り
やすく図解され、類字用例など豊富な資料で更に理解を深めます。
基礎科講座では草書の基礎的な用筆を、師範科講座では、十七帖、
真草千字文、書譜、自叙帖などを学習します。
●蒙・隷書篇 日頃あまり学習する機会の少ない蒙書、隷書。蒙書、隷書は苦手と
考えられている方にも十分理解できるように、蒙書、隷書の独特な
用筆法が解りやすく、懇切丁寧に図解されています。
師範科講座で、基礎的な用筆法から、隷書は礼器碑、石門頒、
蒙書は散氏盤を中心に古典の学習をします。
●かな・実用書篇 漢字の伝来から万葉がな、平かなの発達といった歴史から、かなの
用具、用材の選び方や用筆法、かな独特の表現方法まで、懇切丁寧な
解説がされています。
基礎科講座では、かな単体と二字連綿、三字連綿といったかなの
基礎的な学習と、手紙文といった実用書を、師範科講座では、粘葉本
和漢朗詠集、高野切第三種、寸松庵色紙、継色紙といった古典の学習
をします。
 
 
 
 
 

 

 

 
基礎科・師範科で学んだ基礎を更に発展させていく為に開かれたプロ養成のための研究科。
師範科修了後すぐに進学される方が多く、また、学生には、開塾されている方も多いのが
特徴です。
研究科においても、半紙・条幅手本は肉筆で、大変好評です。
また各コース担任制を敷いており、より充実した指導が受けられるのも魅力です。
研究科の学習年限は自由です。既に10年、15年・・・と研鑽を積んでいる方も
いらっしゃいます。
『継続は力なり!!』です。
 
コース名 内 容 展覧会学習
A.展覧会挑戦コース 各種展覧会の作品練成と出品を目的とした学習軸に、書作家活動を
全面に展開するカリキュラムが組まれています。
毎日書道展
国際現代書道展
北海道書道展
B.支部長コース 月刊競書誌『書の研究』支部長を対象とし、
月例競書や昇段級試験の学習に重点が於かれています。
国際現代書道展
C.併習コース 古典学習と展覧会活動の二本を軸に、カリキュラムが組まれています。
臨書クラスと調和体クラスを開講中。
毎日書道展
国際現代書道展
D.古典研究コース 古典臨書学習を基本の書法から多くを学び、身につけたい方に
お勧めのコースです。
国際現代書道展
E.かなコース 月刊競書誌『書の研究』のかな各部門の学習をベースに展開されます。
半懐紙(半紙)と半切の各一枚の肉筆手本が毎月本人に届けられます。
国際現代書道展
 
■研究科 肉筆手本について
 臨時手本は、原帖の特徴を分析的に書くだけでなく、芸術的に高められています。
 創作は明清調をとり入れ、明るく力強い書風となっています。
 
 
 
 

 

 

 
■入学案内
 …アカデミーのしくみを解説した冊子です。日本書道アカデミーの組織や修学方法が
  解説されています。無料で資料送付致しますので、お問合せフォームでご請求下さい。
■入学時期
 …随時受付しております。
■入学手続き
 …入学志願書に必要事項を記入し、入学手続き科として1000円を現金、または為替にて
  本部へ送付ください。
■入学資格
 …1.師範養成課程(基礎科・師範科)
    15歳以上(義務教育修了年齢)の者。学歴、書歴は問いません。
 …2.現職教員実力養成課程(基礎科・師範科)
    小・中・高校の現教職員および事務職員。
 
■費用について
  • 日本書道アカデミー本科(基礎科・師範科)
    ・入学手続金  1,000円
    ・本科入学金  5,000円
    ・授業料    基礎科(2年間):3,000円(1ヶ月)×24ヶ月
  •          師範科(2年間):3,500円(1ヶ月)×24ヶ月
  •  ・卒業時の免許状等に別途 およそ130,000円

日本書道アカデミー研究科

 ・入学手続金  1,000円

 ・研究科入学金 10,000円

 ・授業料    4,000円(1ヶ月)

 ※授業料は6ヶ月又は1年分前納で頂くこととなっております。

■入学案内のご請求・お問い合わせ先
  • 〒064-8522 北海道札幌市中央区南22条西9丁目1-32 アートパレスビル3F
    日本書道評論社 TEL:011-552-2100(代表) / FAX:011-532-8170
 
 
 
 

 

 

日本書道アカデミーに関するよくある質問

どのような学習の内容と流れでしょうか?
どのような教材で学習するのですか?
入学から何年で卒業になりますか?
どれぐらいの学習時間が適切でしょうか? 目安は?
通信添削だけでは不安なのですが?
書道教室(塾)と日本書道アカデミーとはどう違いますか?メリットは?
どのような道具をそろえるとよいでしょう?
卒業後はどんな道が開かれますか?
Q1:どのような学習の内容と流れでしょうか?

ご入学していただきますと、カリキュラムに合わせて肉筆手本とテキストが届きます。 
自己練成し、締切までに清書を月に2課題ずつご提出いただきますと、添削指導、作品評価をいたします。 
採点基準以上で単位を取得。 基準以下であれば再提出となります。
添削いたしました清書作品は次月のお手本とともにご返却いたします。 4年間で全単位を取得後卒業となります。

Q2:どのような教材で学習するのですか?

本科(基礎科・師範科)のテキストは、総合書道講座(全5巻)。 それに加えて指導教官、専任講師の
揮豪による肉筆手本を用意しております。
また副教材として、日本書道評論社発行、月刊競書誌『書の研究』を指定し、書の研究への競書出品を
原則としております。 ※「書の研究」誌代は授業料に含まれておりません。

Q3:入学から何年で卒業になりますか?

日本書道アカデミーは4年間で卒業するカリキュラムです。
『書の研究』をはじめとした書道団体で師範の免状を取得された方、
大学の書道科課程を卒業して免許状(高2普)を所持している方には期間を1年間短縮される制度がございます。

Q4:どれぐらいの学習時間が適切でしょうか? 目安は?

一度の学習がわずかの時間でも回数の多いほうが効果的でしょう。 
1時間ぐらいは手本をもとに実技の練習をすることが理想です。
初めに、じっくり手本をみて、ポイントをつかむ学習も大切です。
 また、「総合書道講座」も1週間に3~5ページほど自主学習することで、
筆の持ち方、用具の扱い方からはじまり理論的な知識などが身につきます。

Q5:通信添削だけでは不安なのですが?

ご安心ください。 ご自宅での学習で理解できない、解決しないものを持ち寄って、
スクーリング(実技講習会)に参加しましょう。
年に2回(春・秋)、札幌で開催しております。 会場で直接教官とふれあうことができます。 
また、学生と教官とを結ぶパイプ役として 「学生通信」を毎月発行しております。
学生同士の広場として活用されております。

Q6:書道教室(塾)と日本書道アカデミーとはどう違いますか?メリットは?

直接指導をうけられる書道教室には多くの利点がありますが、理論的なことや書の歴史などを
系統的に教えられることは稀です。 書道教室では一人ひとりの進度が違いますので、
大学の講義のように効率よく指導することが難しいのが現状です。
その点、日本書道アカデミーでは大学の講義をそのままご自宅で、系統的で格調高いテキストに
より受けることが出来ます。 教官とも肉筆手本と添削指導により、直にあなたと接することができます。
長い伝統と親切あふれる指導の実績が本物の証です。

Q7:どのような道具をそろえるとよいでしょう?

今すでにお持ちの道具で学習を進めることができますが、教育効果を高めるためには、
教官の使用している各書体の筆と、墨、半紙をそろえて学習をすすめましょう。 
北海道書道用品センターの「日成堂」では、日本書道アカデミーが推奨する書道用品のすべてを
お取り扱いしております。通信販売も承ります。
[書道用品店・日成堂]
札幌市中央区南22条西9丁目 アートパレスビル2F  TEL/011-561-9074  FAX/011-561-3981

Q8:卒業後はどんな道が開かれますか?

卒業時に、免許状申請をいたしますと、免許状・看板・標札が交付されます。 
卒業式は年1回(5月頃)実施されます。
卒業後は、日本書道アカデミーの研究科に進学する方、書家集団や研究会に加入して書家活動をする方、
あるいは書道教室を 開設する方も多くいらっしゃいます。

 ⇒ まずはお気軽に資料請求を!